VITACIGビタシグ

ビタシグの根底となる技術とその商品はKhary Bryan博士(カーリー・ブライアン)によって開発され、初めて売り出されたのは2014年にさかのぼります。ビタシグは市場に導入された、世界初のオリジナル電子ビタミン・エッセンシャルオイルディフューザーです。
この世界初の電子アロマセラピー装置を作るために、天然のエッセンシャルオイルと植物抽出成分、そしてフレーバーを融合させ、オシャレでスタイリッシュなデザインのビタシグフレーバーウォーターを開発しました。

ビタシグは、ビタミンA,B,C,EやコエンザイムQ10、テルペンや植物性栄養素を含有した水蒸気をダイレクトに吸引できるようデザインされています。
ビタミンや、セラピー効果が高いとされるエッセンシャルオイルから作られる、新鮮なフレーバー付きの水蒸気を吸引可能な技術を採用しています。
液体を60度の低温で気化させ、主要ビタミン群を保護しつつ口腔内皮膜粘液に直接運びます。
ケイリー博士も言及するように、植物性栄養素やテルペンは植物から生成される化合物です。
例えばボイステラスベリーのフレーバーを見てみると、こちらはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、そしてB-ミルセンを配合しています。ベリーのフレーバーを加えるためにブルーベリーとクロフサスグリの抽出物を配合することにより、水蒸気を素敵な天然のフレーバーに作り上げています。
各フレーバーはそれぞれの特徴を表した名前に合わせ、ビタミンとフレーバー付き水蒸気の独自の配合で作られています。


0番目を表示( 0 商品中)  [ ページ: 1 ]

page top