persolペルソール

ペルソールは、1938年に創業したイタリアのサングラスブランド。

ブランド名はイタリア語で『太陽のため』という意味を表し、『太陽光線を防ぐ』という創業者の想いが込められています。
アメリカのレイバンに対して、『イタリアのペルソール』とよく言われるほどの地位を築いています。

写真家でアイウェアの技術開発に名の通った技術者だった、ジュゼッペ・ラッティが1938年にイタリアのトリノで創業しました。
ジュゼッペ・ラッティは、ペルソールの創業以前の1917年にラッティ・オプティカル・インダストリーズ・ソサエティ(Ratti Optical Industries Society)社を設立しイタリア空軍やレーサーのゴーグルなどを製造していました。
その後、1938年に社名を改名し、現在のペルソールを設立しました。

ペルソールは、世界で初めて、サングラスに強化ガラスやUVカットレンズを採用しました。
その他にも、技術面ではテンプル(フレームを耳にかける部分)の途中に柔軟性の高い樹脂を挟み込むことにより、顔や頭の形に合わせて柔軟に曲がる『フレキシブル・テンプル』という技術を開発しこの技術の特許も取得しています。
その技術力に加えて機能性やデザイン性にも富んでおり、カジュアルからスーツまで幅広く合わせることが出来るサングラスとして知られ、これまでに様々な映画でも着用されています。

有名な映画『華麗なる賭け』でスティーブ・マックィーンが、ペルソールのサングラスを使用し大変な話題となりました。
スティーブ・マックィーンは、プライベートでもペルソールを愛用していたことで知られています。
その他にも映画『カクテル』のトムクルーズ、『007』シリーズや『ターミネーター2』などでも使用されたことは有名なエピソードです。

特に2006年に、映画『007 カジノロワイヤル』で、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドのスタイルが、ブリオーニのスーツ、ジョンロブの靴、さらに『ペルソール』のアイウェアで、セクシーな着こなしをしたことが話題になりました。


1 - 4 番目を表示( 4 商品中)  [ ページ: 1 ]
PO3091V サングラス

PO3091V サングラス

PO3091V-Black95

33,480円

PO3091SM サングラス

PO3091SM サングラス

PO3091SM-Black9558

39,960円

PO0649 サングラス

PO0649 サングラス

PO0649-Brown2451

29,160円

PO0649 サングラス

PO0649 サングラス

PO0649-Black9532

29,160円

1 - 4 番目を表示( 4 商品中)  [ ページ: 1 ]

page top